壊れたアクセサリー

壊れたアクセサリーを買取してもらう場合、基本的には貴金属店や貴金属の買取を専門で行っている業者に買取依頼を行うのが最も確実な方法となります。

壊れたアクセサリーの場合、そのままでは何の価値もありませんしアクセサリーによっては古くて商品価値の無いものも数多くあると言えます。そのため買取店に関してはアクセサリーそのものの価値ではなく、アクセサリーに使用されている金やプラチナ、銀といった金属、ダイヤモンドやエメラルドといった宝石を目当てに買取を行うことが多くなっています。

特に金を使用したアクセサリーに関しては、壊れたり曲がったりしていたとしてもその価値に関しては全く問題ありませんし、色がくすんでいても金などの貴金属の価値はレートが決まっているので買取金額もある程度安定していると言えます。宝石に関しては大きさやデザインなどでその買取価格は変動しますので、どちらかといえばアクセサリーの台となる貴金属部分の買取が大きなウエイトを占めることになるでしょう。特にここ数年は金などの価値が上昇しているため買取金額も非常に高額になってきており、壊れたアクセサリーであっても問題なく買取をしてもらえることになります。